名古屋市の小児・矯正専門歯科 ほりえこども歯科クリニック

愛知県名古屋市の小児・予防・矯正歯科専門クリニックです。歯の治療と虫歯予防を通してお子様の笑顔と健やかな成長を応援します。

  • 00top1
  • 00top2
  • 00top3
  • 00top4
  • 00top5

サホライド(虫歯の進行止め)って何?!9月の休診日のお知らせ

p6[1]
こんにちは!ほりえこども歯科クリニックです。
 
今回はサホライド(虫歯の進行止め)について説明します。
サホライドを塗布すると乳歯が初期の虫歯の場合、サホライド塗布をすることにより、虫歯の進行を抑制することができます。
 
サホライド塗布のメリット
サホライドは虫歯の進行をおさえてくれるので、削らなくてすみます。 お子様の場合、歯を削ったりする治療を極端に嫌がったり、怖がったり、恐怖で動くので余計に痛い思いをしたり・・・ そうした治療がトラウマになって治療を素直に受けてくれなくなってしまう事もあります。
大人になるまでそうしたトラウマを抱えてしまうと、虫歯だらけになって手遅れに近いような状態になるまで放置してしまい、痛みに耐えられなくてから歯科医へ行き、若くして多くの歯を失ってしまう。 という悪い循環に陥ってしまうかもしれません。 サホライド塗布は名前の通り、塗るだけ(光照射が必要な場合もあります)ですので、お子様に余計な不安や痛み、恐怖を感じさせないという点ではとてもメリットがあると言えるのです。
 
サホライド塗布のデメリット
塗布すると歯に銀が沈着して色が変わり、黒くなります。しかもこの黒い沈着はそのうち落ちるものでありません。こうした性質がある事から乳歯にのみ使います。 永久歯が黒くなっては大変ですよね。
サホライド塗布をする場合、患者様の保護者の方に塗布するべきかどうかご確認を頂いております。 歯科医師の判断により塗布をお勧めする場合は、その場で詳しくご説明いたします。
 
9月の休診日のお知らせ
21,22日(祝)、木・日と休診させていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
 
2020年09月15日 09:37

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文
 

モバイルサイト

小児歯科・小児矯正歯科専門|ほりえこども歯科クリニック|名古屋市天白区スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら